古いMacBook ProのHDD交換およびクリーンインストール

HDDが不安定なMacBook Pro (13-inch, Late 2011)をもらったので復活させることにしました。
本来は500GBのHDDが入っていますが取り出して廃棄し、新品の2TBのHDDに換装します(SSDは高かったので断念)。
サイズはもちろん2.5インチですが厚さに注意してください。今回は7mmでした。うっかり厚いのを買うと収まらなくなります。

さて、よく考えたらOSXになってからパーティションを切る作業などしたことがありません。どうしたものか。

MacOS8,9の時代は「インストールディスクを入れた状態でCを押しながら再起動!」とかよくやってましたが、今はインストールディスクすら付いてないようです。なのでここに備忘録として残しておきます。

ちなみに今回はパーティションを切って1TBだけ使います。残り1TBはそのうちBoot Campにでもしようかと思います。また、引き継ぎたいデータなどは一切ないのでまっさらのクリーンインストールです。

まずはHDD交換しておきます。下記を参考にさせていただきました。T6のトルクスドライバーがないので買ってきましたよ。
https://moooii.com/apple/mac/1148

買ってきたHDDはこちら。
https://www.amazon.co.jp/dp/B01MA3J236/

HDD交換が完了したらようやく作業開始です。

  • cmd + R を押しながら電源入れる。
  • 地球儀がまわる画面が出る。
  • wifi選んでそのパスワードを入力。
  • 待つ。
  • Mac OSX ユーティリティが起動するので「ディスクユーティリティ」を選ぶ。
  • 左側の一番上にHDDがあるので選び、右側で「パーティション」項目を選ぶ。
  • 今はパーティションを2つに分けるのでプルダウンメニューから「2パーティション」を選ぶ。
  • フォーマットしたい方の領域を選んでから、名前を「Macintosh HD」などにし、フォーマットはデフォルトの「Mac OS 拡張(ジャーナリング)」にする。
  • もう一方はとりあえず空き容量とするので、その領域を選んでからフォーマットで「空き容量」を選ぶ。
  • 「適用」クリックするとフォーマットが始まる(これはすぐ終わる)。
  • フォーマットが終わったらいったん画面を閉じる。
  • Mac OSX ユーティリティの画面に戻るので今度は「Mac OS Xを再インストール」を選ぶ。
  • いろいろ聞かれるが進める。
  • 途中で「インストールするディスクを選んでください」が出るのでさっきフォーマットしたパーティションを選択。
  • OSXのインストールが開始されるので待つ(今回は120分ぐらい)。このモデルだとLion(10.7)がインストールされる模様。
  • 終わると再起動します。

Lion(10.7)のまま使うならこれで作業完了です。
せっかくですので次回は、Lionから最新OSのHigh Sierra(10.13)へのアップグレードを試みたいと思います。