PhotoshopのGIFアニメ制限

AferEffectsで作った動画をGIFアニメにする場合、フォトショを経由する必要があります。

その場合、フレーム数に気をつけてください!
フォトショでは500フレームを超えるとそこから先のアニメは書き出されません。
フォトショは何の警告もなくいつも通りGIFを生成してしまうので全く気づきませんでしたが、そういう仕様のようです。

https://forums.adobe.com/thread/867118

で、どうするかというと手っ取り早いのはフォトショ上でフレームレート(fps)を落とせばいいです。
今回は24fpsを15fpsに落として何とか回避しました。

GIFアニメが何フレームあるのかは「Web用に保存」の画面の「右下」で確認できます!(今日初めて気付いた。)
もし「500の1」と表示されている場合は500フレームを超えているので何らかの対応が必要です。

どうしても500フレームを超えたものが作りたい場合は「Gifsicle」というツールがあるようです。

———————
2019.2.6追記
Adobe Media EncoderからもGIFアニメが書き出せるようです。
ただし細かい設定はできないみたいです。