720×480なのに縦横比が4:3なのはなぜか

久々にDVDコンテンツを作ることになりました。5,6年ぶりでしょうか。
令和になってもまだまだ業界的にはDVDフォーマットの需要があるようです。

いつもはHDTVで作っているため縦横比がいくらだったか忘れてしまい、ググりました。
はい、4:3 ですね。そうだった。

で、解像度はいくらだったでしょうか。これもググりましょう。
DVDは 720×480 ですね。

あれ?

720÷480 = 1.5

だから縦横比って 3:2 じゃない?

と思ったのですが、10年ぐらい前に調べたのを思い出しました。
そう、「ピクセル縦横比」です。

DV NTSC などの形式では4:3 のフレームを 720×480 ピクセルで定義しているので、ピクセル縦横比が1:1(正方形)ではなく0.91(非正方形)になります。

Webデザインばかりやっているとピクセル縦横比は正方形が当たり前なのでつい混乱してしまいますね。

さて問題はそんなことでなく、どうやって焼くかですよね。
皆さんご存知の通りEncore CS6は既にダウンロードできなくなっています。
市販のオーサリングソフト買うかー。

参考にしたページ:
https://helpx.adobe.com/jp/premiere-pro/using/aspect-ratios.html
https://www.fu-non.com/ae/composition/ae_composition_basic.html