新しいMac Pro

新年あけました。おめでとうございます。
昨年末に新デザインのMac Proがようやく発売となりましたね。2014年最初は「Macのハイエンドモデル」の話をしたいと思います。

私はかつてPower Mac G4 (FW800)を持っていました。初めて自分の給料で買ったパソコンでした。もちろんOS9起動可です!
デザインが気に入ったとかではなく必要に迫られて買ったのですが、見れば見るほどデザインがすばらしく本当に感動したのを覚えています(付属キーボードは大っ嫌いでしたが)。

その数か月後にPower Mac G5が発表になったのですが、実はすこし安心しました。
素材がアルミ筐体になったのはいいのですが、デザインがどうも好きになれないからでした。

「しばらくしたら別デザインのPower Macがまた出るだろう」と高をくくっていたのですが、その後新しいデザインがなかなか登場しません。
中身はPowerPCからIntel CPUへと代わり、”Mac Pro”となりましたがそれでも外見は相変わらず同じです。
ちょうどiPodやiTunesなどが世間的に広まってきたので(特にWindowsユーザー)、Appleはそっちに注力して一般の人はあまり買わないハイエンドモデルなんかどうでもいいと思っていたのかもしれません(一方iMacのデザインはどんどん変わっていきましたね)。

その後iPhoneやiPadなども登場しますがMac Proのデザインは変わることなく、何年も同じデザインでのリリースが続きました。そして10年が経過しようとした2012年、ようやく新デザインのハイエンドモデルMacが発表されました!!
そう「黒い筒」です。

うーん、どうなのこれは?
AppleデザイナーはかつてのG4 cubeみたいなものを目指したのかもしれないですが。
私はどうやらあと10年ほど待つことになりそうです。

それでは今年もよろしくお願いいたします。