Three.jsでCinema 4Dオブジェクトを読み込む

Cinema 4Dでモデリングした静止オブジェクトをThree.jsで表示する手順のメモ書きです。
(三年ぶりにThree.jsを触ったら1ミリも覚えていないことに気付き、要するにリハビリです…)
Three.js上では静止したオブジェクトが表示されるだけのシンプルなものです。実装後マウスでグリグリ動かせます。

完成デモはこちら!

“Three.jsでCinema 4Dオブジェクトを読み込む” の続きを読む

CINEMA 4D Liteがエラー

After Effects 13.7にアップデートしたらCINEMA 4D Liteが下記エラーを吐くようになり、起動しなくなりました。

Installation Error.
CINEMA 4D version (16.038) does not match Resource folder version (16.028)!
Please reinstall CINEMA 4D correctly!

環境設定をリセットしても直らなかったのであきらめてAfter Effectsをアンインストール。
再度After EffectsをインストールするとCINEMA 4D Liteもちゃんと起動するようになりました。

3DCG制作向けのPCとは

PPW_memori500以前3DCGについて記事を書きましたが今回は要求されるPCのパーツについて簡単に書いてみます。
これから3DCG制作用PCを買おうとしている人は参考にしてください。

CPU
アニメーションのCGをレンダリングしたことがある人はわかると思いますがレンダリングは大変です。何が大変かというとレンダリング終了を待つのが大変です。ただそれだけです。
そのためポリゴン数を減らしたり、コンポジット側に作業を分担させるなどいろいろな工夫をします。

“3DCG制作向けのPCとは” の続きを読む

写真撮影技術と3DCG

SONY DSC私は数年前まで写真撮影に関する知識は皆無でした。兄にもらった古い一眼レフはあるのですが”AUTO”で撮影したことしかありませんでした。
そもそも「カメラマンが納品したものを加工・レイアウトするのがデザイナーの仕事」と思っていたので勉強する気さえありませんでした。

ところがCGの勉強をしているとなぜか写真撮影の専門用語が出てきます。50mmとかシャッタースピードとか言われても「?」でした。

しばらくして写真撮影をする必要に迫られ、一眼レフ撮影の勉強を始めました。するとCGの勉強も非常にスムーズに行くようになりました。

“写真撮影技術と3DCG” の続きを読む

VIDEODAY 2014

来月Adobeのビデオイベントがあるようです。

http://www.event-web.net/videoday2014/

広島、福岡、東京の3か所で開催されるようですが、東京はなぜか平日の昼間…
すっっごく行きたいのだが平日は無理。困った。
思い切って広島まで行くか?!

しかしなぜ広島なのか。
局所的にCGクリエイターが増加?