Adobe ExtendScript Toolkit (ESTK)をインストール(2017年版)

本日、イラレで自動化させたいことがあり、数年ぶりにAdobe ExtendScript Toolkit (ESTK)を試そうと思いました。
ですが、あの「スクリプトを書く画面」の起動方法がどうしても思い出せません。
以前はCS3を使っていた時期だと思うのですが、確かWindowsだとスタートメニューに「Adobe ExtendScript Toolkit」があったと思います。
それがないのです!!

“Adobe ExtendScript Toolkit (ESTK)をインストール(2017年版)” の続きを読む

Swiperでスライダー実装

先日、久しぶりにスライダーを実装する案件がありました。
こういう時はいつもお世話になっている「bxSlider」です。

ところが今までの案件とは少し事情が違いました。
なんとスライド数が200以上あります。
一気に最後の方までスライドさせたいこともあるのでページネーションは必須ですが、いつもの丸いページネーションだと表示が大変なことになります。
クリックしてもどれが何なのかわかりません。
“Swiperでスライダー実装” の続きを読む

flexboxデビュー、ところが

最近ようやく気付いたのですがflexboxってすごいですね。
少し前までIE9があったので敬遠していたのですが、もはやIE11だけ対応すればいいことに気づき、ようやく使い始めました。
今までfloatというなんとも特異なプロパティを駆使していたのがうそのようです。

ところがです、例のあれです、Android4系の標準ブラウザ、、、、悲惨なレイアウト結果に。あああ。
早く確認しておけばよかった。

“flexboxデビュー、ところが” の続きを読む

Three.jsでCinema 4Dオブジェクトを読み込む

Cinema 4Dでモデリングした静止オブジェクトをThree.jsで表示する手順のメモ書きです。
(三年ぶりにThree.jsを触ったら1ミリも覚えていないことに気付き、要するにリハビリです…)
Three.js上では静止したオブジェクトが表示されるだけのシンプルなものです。実装後マウスでグリグリ動かせます。

完成デモはこちら!

“Three.jsでCinema 4Dオブジェクトを読み込む” の続きを読む

Chromeで帯域制限をかけたい

Flashの時はプログレスバー(読み込みに応じて棒グラフが伸びるアレ)をよく実装していたのですが、JS中心になってからはローディングのGIFアニメばかり使っていました。
本日JSで試そうと思い早速実装しました。

こういう時はあえて帯域制限をかけてアニメーションの様子をチェックします。

Chromeでいつものように制限をかけようと思ったのですが、開発者ツールのいつもの項目が「Offline No throttling」の項目があるだけで、「No Throttling」のプルダウンがなくなっています!
“Chromeで帯域制限をかけたい” の続きを読む